PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Appleは米国時間2010年6月7日、携帯電話の新機種「iPhone 4」を発表した。モバイルOSの新版「iOS 4」を搭載する。500万画素のデジタルカメラを内蔵し、ビデオ通話機能「FaceTime」を備える。薄さ9.3mmで重さ137g。米国、日本など5カ国で6月24日に発売する。

 iPhone 4は、3.5インチの「Retina」ディスプレイを搭載する。解像度は960×640ピクセルで、現行製品「iPhone 3GS」より4倍向上した。デジタルカメラは5倍デジタルズームとLEDライトを備え、高品位(HD)ビデオ撮影も行える。

 Apple独自のプロセッサ「A4」を採用したことにより、バッテリー寿命が従来と比べ40%向上した。連続待ち受け時間は最大300時間。音声通話なら最大7時間、WebブラウジングならWi-Fi経由で最大10時間、3Gネットワークでは最大6時間行える。動画再生は最大10時間、音楽再生は最大40時間可能という。

 また、新たなゲーム体験の提供を目指し、3軸ジャイロセンサーを実装した。加速度センサーと組み合わせることで、上下、左右、前後の6軸を感知する。

 カラーはブラックとホワイトの2種類。米国と日本のほか、フランス、ドイツ、英国で6月24日に販売を開始する。米国での希望小売価格(米AT&Tと2年契約を結んだ場合)は、16Gバイトモデルが199ドル、32Gバイトモデルが299ドル。6月15日より予約注文を受け付ける。9月末までに88カ国に販売を拡大する計画。またiPhone 4の発売に合わせて、iPhone 3GSの8Gバイトモデルを99ドルで提供する。

 iOS 4は100以上の新機能を追加した。マルチタスク機能、フォルダー機能、企業向け機能を備え、メールアプリケーションを強化し、同社の広告プラットフォーム「iAd」を実装する。iAdでは、ユーザーがビデオ再生、ゲーム利用、アプリケーションダウンロードなどを行う際に広告を表示する。Appleが広告枠の販売とホスティングを行う。iAdは7月1日より利用可能にする。

 iOS 4は6月21日に無償アップデートソフトをリリースする。iPhone 4とiPhone 3GS、「iPhone 3G」のほか、第2世代および第3世代の「iPod touch」で利用可能。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]