PR
写真●ThinkCentre M90z All-In-One
写真●ThinkCentre M90z All-In-One
[画像のクリックで拡大表示]

 レノボ・ジャパンは2010年6月10日、企業向けデスクトップパソコンの新機種「ThinkCentre M90z All-In-One」を発表した(写真)。省スペースの液晶一体型機種で、従来より大型の23型モニターを採用した。タッチパネル型のディスプレイもラインナップする。同日から出荷し、価格は14万7000円(税込み)から。

 CPUにはインテルのCore i5-650 vPro(3.20GHz)やCore i3-530(2.93GHz)プロセッサを採用。システムの起動は約35秒で、終了は約9秒という。メモリーは標準で2Gバイト(最大8Gバイト)を、ハードディスクは320Gバイトを搭載する。

 きょう体の大きさは幅560mm、奥行き109mm、高さ443mm。ディスプレイは23型TFTで解像度はフルHD(1920x1080)。無線接続のキーボードやマウスも利用できる。