PR

 ブロードメディアは2010年6月21日、同社のデジタルシネマ配信ネットワーク「ブロードメディア CDN for theater」を用いて、日本で初めて長尺の映画本編を一般インターネット回線で配信すると発表した。

 映画館「シネマライズ」(運営:泰和企業)が2010年7月3日に公開する映画「ガールフレンド・エクスペリエンス」(配給:東北新社)のデジタル上映で、上映用データであるDCP(Digital Cinema Package)ファイルを、ブロードメディア CDN for theaterを使って配信する。

 ブロードメディア CDN for theaterは、一般インターネット回線の利用を前提として映画本編や予告編など、デジタルコンテンツを映画館に設置したサーバに直接配信するネットワークである。

[発表資料へ]