PR

 米国電気電子学会(IEEE)は米国時間2010年6月21日、データ通信速度100Gbpsおよび40Gbpsの新たなEthernet仕様「IEEE802.3ba」を6月17日に承認したと発表した。

 仕様書の販売は、CD-ROM版を6月22日、PDF版を6月29日に始める。無償ダウンロード提供は6カ月後に開始する予定。

 IEEE802.3baは従来のEthernet仕様をベースに、大容量通信が必要な各種インターネットサービスの要求に応えるため100Gbps/40Gbpsへ高速化した。国際電気通信連合の電子通信標準化部門(ITU-T)とも協力して仕様を策定したため、光ネットワーク技術「ITU-T G.709」との連携も可能(関連記事:[100GbE編]伝送距離異なる4仕様,焦点は「100m」の制約)。

[発表資料へ]