PR

 WOWOWは2010年6月23日、第26回定時株主総会(同日に開催)において、買収防衛策の継続導入に関する議案について株主からの承認を受けたと発表した。

 WOWOWは、5月14日開催の取締役会において、定時株主総会で株主からの承認を受けることを条件として、第24回定時株主総会(2008年6月24日開催)で承認を受けた「当社株券等の大規模買付行為への対応策(買収防衛策)」から株券電子化に伴う変更などを行った「当社株券等の大規模買付行為への対応策(買収防衛策)」の導入を決定し、同日付けで公表していた。WOWOWは、「今回の定時株主総会における株主の意思にもとづき、引き続き企業価値と株主の共同の利益の確保・向上に努める」としている。

 なお今回の定時株主総会では、WOWOWが2010年5月14日に発表した役員人事が承認された。代表取締役社長の和崎信哉氏をはじめとする6人の役員(常勤)が再任したほか、新たに山崎一郎氏が役員に就任した。

[買収防衛策の報道資料へ]

[役員人事の報道資料へ]