PR
写真1●WDLC会長のマイクロソフト 代表執行役副社長 コンシューマー&オンライン事業部の堂山昌司氏
写真1●WDLC会長のマイクロソフト 代表執行役副社長 コンシューマー&オンライン事業部の堂山昌司氏
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●テレビ朝日の「やじうまプラス お天気お姉さんのお天気ガジェット」
写真2●テレビ朝日の「やじうまプラス お天気お姉さんのお天気ガジェット」
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●「やじうまプラス お天気お姉さんのお天気ガジェット」を紹介するテレビ朝日の加藤真輝子アナウンサー(右)と、テレビ朝日 コンテンツビジネス局 コンテンツビジネスセンター長の武居康仁氏(左)
写真3●「やじうまプラス お天気お姉さんのお天気ガジェット」を紹介するテレビ朝日の加藤真輝子アナウンサー(右)と、テレビ朝日 コンテンツビジネス局 コンテンツビジネスセンター長の武居康仁氏(左)
[画像のクリックで拡大表示]

 日本テレビやテレビ朝日などテレビ放送局5社は2010年6月24日、地デジパソコン専用の「テレビNaviガジェット」を発表した。マイクロソフトなど100社が参加するウィンドウズ デジタル ライフスタイル コンソーシアム(WDLC)が展開している、地上デジタル放送視聴機能を搭載したパソコン(地デジパソコン)の認知と普及促進を目的とした『Watch PC?「パソコンも地デジカ」』キャンペーンの一環。

 テレビNaviガジェットは、地デジパソコンのデスクトップ上で、番組情報や現在放送中の番組一覧など、地デジの視聴を促すコンテンツを提供するもの。日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンが、それぞれ独自開発コンテンツを配信する。WDLC会長のマイクロソフト 代表執行役副社長 コンシューマー&オンライン事業部の堂山昌司氏(写真1)は、「各社のガジェットを配布することで、パソコンで地デジを視聴できることを一般ユーザーに広く知ってもらい、パソコンでテレビを視聴するという新しいライフスタイルを提案していく」と述べた。

 日本テレビは、同社の24時間ニュース専門チャンネル「日テレニュース24」と連動してニュースを表示する「日テレニュース&番組動画ガジェット」を提供。テレビ朝日は、既存のデスクトップツール「やじうまプラス お天気お姉さんのお天気ガジェット」に、情報番組「やじうまプラス」をワンクリックで視聴する地デジパソコン向けの機能を追加した。「やじうまプラス お天気お姉さんのお天気ガジェット」は、やじうまプラスで天気予報コーナーを担当している加藤真輝子アナウンサーのアイコンが、デスクトップ上で天気を知らせるガジェット(写真2、3)。

 TBSテレビは、同社の動画配信サービス「TBSオンデマンド」のコンテンツ一覧などを表示するTBSオンデマンドガジェットなど3つのガジェットを提供する。また、テレビ東京はニュース/経済番組「Newsモーニングサテライト」「E morning」「NEWS FINE」「ワールド・ビジネスサテライト」の最新ニュースを配信するガジェットを開発した。フジテレビジョンは、動画配信サービス「フジテレビOnDemand」のおすすめ番組を配信するガジェットを提供する。

 テレビ放送局5社のガジェットは、パソコンメーカー5社(NEC、オンキヨー、東芝、富士通、マウスコンピューター)が今夏に発売する地デジパソコンの特典として、パソコンにプリインストールして提供する。また、対象の地デジチューナーを購入した人へもダウンロード提供する。ガジェットの特典を用意することで、地デジパソコン/地デジチューナーの普及を促進したい考えた。