PR
AliExpressのホームページ
AliExpressのホームページ
[画像のクリックで拡大表示]

 BtoB型マーケットプレイスを運営する中国のAlibaba.comは、香港で現地時間2010年6月24日、オンライン販売支援サービスの米Vendio Servicesを買収することで両社が合意したと発表した。買収手続きは同年7月に完了する見込み。

 Vendioは、中小企業が「Amazon.com」「eBay」「Shopzilla」などの複数のECサイトを通じて効率的に商品を販売するためのプラットフォームを提供している。このプラットフォームはクラウドベースのSaaS型モデルを採用しており、8万以上の販売業者が利用している。

 今回の買収により、Alibaba.comは自社供給ネットワークと傘下の小口取引向け卸売りサイト「AliExpress」の顧客を8万社の米国企業に広げることができる。AliExpressとVendioの顧客は効率的に商品を調達し、Vendioや他のマーケットプレイスを通じて販売できる。

 Alibaba.comはAliExpressに直接、Vendioプラットフォームを統合する予定。Vendioの在庫・販売管理インタフェースから、手軽にAliExpressの供給機能や保険、プロモーションなどにアクセスできる。

 買収完了後、VendioはAlibaba.comの一事業部門としてブランド名を維持し、運営を継続する。現Vendio最高執行責任者(COO)のMike Effle氏が新たな最高経営責任者(CEO)となり、現CEOのRodrigo Sales氏は戦略アドバイザーとなる。

[発表資料(PDF文書)]