PR

 米Googleは米国時間2010年6月28日、Webベースの統合オフィスアプリケーション「Google Docs」のドキュメント閲覧機能「Google Docs viewer」をAndroid端末と米Appleの「iPhone」および「iPad」に対応させたと発表した。

 Google Docs viewerはGoogle Docsにアップロード済みのドキュメントをダウンロードすることなく、Web上で表示するためのビューア。「.pdf」「.ppt」「.doc」「.docx」形式のファイルを閲覧することができる。

 Android端末あるいはiPhone、iPadからGoogle Docsにアクセスし、これら形式で作成された任意のドキュメントをクリックするとモバイル版Google Docs viewerが起動する。矢印アイコンや拡大鏡アイコンをクリックすることですばやいページ移動、ページ内の拡大/縮小が可能。iPhoneおよびiPadでは指先のピンチ操作による拡大/縮小が行える。

[発表資料へ]