PR

 ソフトバンクグループのビューンは2010年6月29日、6月1日のサービス開始直後に提供を停止していたコンテンツ配信サービス「ビューン」のプレ配信を開始したと発表した。当初、iPad/iPhone/iPod touchと、ソフトバンクモバイルの携帯電話機で利用できると発表していたが、プレ配信ではiPadで無線LANを経由した場合に限り利用できる。

 利用者は、App StoreからiPad向けのアプリをインストールして利用する。既に「ビューン」アプリをインストールしている利用者も、新アプリにアップデートする必要がある。プレ配信期間中の利用料は無料。

 プレ配信の終了とサービスの正式再開は、Webページなどで後日告知する。正式再開後に、無線LAN経由でビューンを利用した日から30日間の無料期間が始まる。

 当初提供を予定していたiPhone/iPod touch向けサービスと、ソフトバンクモバイルの携帯電話機向けサービスについては、準備が整い次第Webページなどで告知する。

[発表資料へ]