PR

 米Googleは米国時間2010年6月28日、同社が販売する携帯電話「Nexus One」向けに最新版モバイルプラットフォーム「Android 2.2」(開発コード名「Froyo」)へのアップデートを開始した。順次Nexus Oneにメッセージで通知の上、無線(OTA:over-the-air)アップデートを実施する。今週末までに全ユーザーに通知が届く見通し。

 Android 2.2は、Android搭載端末を無線LANホットスポット化するテザリング機能を備え、最大8台を接続して利用できる。また、Webブラウザ内でFlashコンテンツを再生することが可能。米Adobe SystemsはAndroid向けに「Flash Player 10.1」のベータ版をすでに提供しており、Android用アプリケーションの販売/配布サイト「Android Market」から入手できる。

 Android 2.2では米Microsoftのメッセージングソフトウエア「Exchange Server」へのサポートも強化した。携帯電話を紛失した場合などに、デバイスをリモート操作でリセットするなどセキュリティ機能を向上させたほか、Exchangeアカウントの設定と同期を簡素化し、カレンダー(予定表)やアドレス帳(連絡先)機能との連携を強化した。

 カメラ機能ではズームやフラッシュ、ホワイトバランス、ジオタグ(位置情報)、フォーカス、露出などの設定や調整をスクリーン上で実施できる。LEDフラッシュを動画撮影時にも利用できるようにした。そのほか、JavaScriptエンジン「V8」の採用、メモリー管理の改善などによって性能向上を図った。

[発表資料(Nexus One関連の公式ブログ)]
[Android開発者向けサイト]