PR

 NECネッツエスアイ(NESIC)は2010年6月30日、iPhoneやiPadで利用できるリモートデスクトップ環境構築サービス「持ち出しマイデスク for iPhone&iPad」の提供を開始した。米アレイ・ネットワークスのSSL-VPN装置とiPhone/iPad向け専用ソフトを組み合わせて提供する。導入・機器設定価格は社員数200人、同時接続10人の場合で約130万円から。このほか、システムインテグレーション費用が別途必要となる。

 新サービスを導入した環境では、iPhoneやiPadを使って社外から社内のWindowsパソコンを遠隔操作できる。具体的には、iPhone/iPadにWindowsのデスクトップ画面を転送できる。iPhone/iPadと企業LANの間はSSL-VPNで暗号化通信する。

 利用には、企業のLAN内にSSL-VPN装置「Array SPX」を設置して、iPhoneやiPadに専用ソフト「DesktopDirect-My Desktops」をインストールする必要がある。

 NESICは、2012年度までの3年で約10億円の受注を見込むとしている。