PR

 米Sybaseの買収を計画しているドイツSAPは現地時間2010年7月2日、Sybaseに対する株式公開買付(TOB)の期間延長を発表した。当初はニューヨーク時間2010年7月1日としていた期限を7月16日に延期する。

 SAPは5月12日に、同社がSybaseを約58億ドルで買収することで最終合意したと発表し(関連記事:SAPがSybaseを約58億ドルで買収へ)、Sybaseのすべての発行済み普通株を1株当たり65.00ドルで買い取る目的でTOBを開始していた。SAPによると、7月1日時点で、Sybaseの発行済み普通株式8778万2株のうち7251万5333株がTOBに応じているという。

 またSAPは、欧州連合(EU)の欧州委員会(EC)からまだ承認を得ていないことも明らかにした。SAPは6月16日に同買収計画をECに報告しており、EUの法規に基づいた初回調査が7月22日まで行われる。

[発表資料へ]