PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Microsoftは現地時間2010年7月6日、ASP.NET対応の新しい無料Webアプリケーション開発ツール「WebMatrix」(ベータ版)を公開した。開発部門副社長のScott Guthrie氏が自身のブログで公表した。同社Webサイトから無償でダウンロードできる。

 WebMatrixは、Webアプリケーション作成とWebサイト運用に必要なツールをパッケージ化したツールセット。簡易Webアプリケーション開発ツールと、Webサーバー「IIS Express」、データベースソフトウエア「SQL Compact Edition」、各種ASP.NET拡張機能、データベース/HTMLヘルパー機能からなる。アプリケーション実行プラットフォームである「.NET Framework 4」は含まない。

 開発作業は、用意されているアプリケーションを選び、必要な機能を組み合わせるなどして進める。アプリケーションの種類は、ブログやコンテンツ管理システム(CMS)、Eコマースなどで、ASP.NETとPHPの両バージョンがある。

 WebMatrixで作ったアプリケーションは、「Visual Studio 2010」および「Visual Web Developer 2010 Express」からも操作できる。Visual Studio 2010などを使えば、より高度な機能を実装できるとしている。

[Guthrie氏のブログ投稿記事]