PR

 凸版印刷と大日本印刷(DNP)は2010年7月9日、電子出版の制作や流通関連事業者らで構成する協議会「電子出版制作・流通協議会」を7月27日に設立すると発表した。

 同協議会では、電子出版ビジネスの発展に必要な課題の整理と検証、配信インフラ基盤に関わる問題とその解決、市場形成における検証や電子出版振興に関わる提言などを行う。出版関連団体と権利者、行政機関との連携をはかり、電子出版の発展に貢献する活動を目指すという。

 凸版印刷とDNPが発起人となり、電子出版ビジネスに関心がある企業の参加を広く募集する。出版、印刷、流通、配信、端末、通信キャリア、技術開発、マーケティングなどの企業から参加を募るという。7月下旬に東京都内で設立総会の開催を予定している。

[発表資料へ]