PR

 不動産物件の評価サイト「Zillow.com」を運営する米Zillow.comは米国時間2010年7月9日、米Yahoo!との提携強化を発表した。Yahoo!の不動産情報検索サービス「Yahoo! Real Estate」とZillow.comサイトの販売物件広告を統合する。

 Yahoo! Real Estateに掲載するすべての販売物件リストをZillow.comが提供する。これにより、Zillow.comの販売物件リストは自動的にYahoo! Real Estateにも表示される。住宅購入を検討している消費者は、Yahoo! Real Estateで地域や価格などの条件を指定して、Zillow.comが持つ400万件以上のデータから物件を検索できる。

 またZillow.comのオンライン広告主向けプログラム「Premier Agent」をYahoo! Real Estateに拡大し、Premier Agentを導入している広告主はYahoo! Real Estateの優先的広告枠を購入できるようになる。

 両社は、Yahoo!が2006年にYahoo! Real Estateを立ち上げたときから提携関係にある。Yahoo! Real Estateは、Yahoo!の検索サイト「Yahoo! Search」、地図/旅行情報サイト「Yahoo! Maps」、Q&Aサービス「Yahoo! Answers」にZillow.comの住宅評価機能を組み合わせている(関連記事:Yahoo!,米国の住宅価格を調べられるサービス「Yahoo! Real Estate」)。今回の提携強化を反映したサービス提供は年内に開始する予定。

[発表資料へ]