PR

 米Hewlett-Packard(HP)のオンライン写真サービス事業Snapfishは米国時間2010年7月12日、ビデオ共有サイトの米Motionboxを買収することで合意したと発表した。Motionboxサイトは8月10日をもって閉鎖する。

 HPが2005年に買収したSnapfish(関連記事:米HP、オンライン写真サービスの米Snapfishを買収)では、オンラインの写真共有および保存ができるほか、画像編集ツールも利用可能。写真プリントサービスや、デジタル画像を使ったオリジナルグッズの販売も行っている。20カ国で7000万人以上が利用しているという。

 SnapfishはMotionboxの技術プラットフォームを獲得することで、自社の有料ビデオ共有サービス[Snapfish Home Videos」の強化を図る。Snapfish Home Videosのユーザーは、単一のSnapfishアカウントで写真とビデオ共有を手軽に設定し、デジタル資産をまとめて管理することができる。Snapfish Home Videosの利用料は月額2.99ドル。1年間一括支払いの場合は24.99ドル。30日間無料で利用できる。

 Motionboxサイトでは、すでに新規会員の受付を中止している。8月10日以降、Motionboxにアップロード済みのビデオにはアクセスできなくなるため、バックアップをとるよう会員に勧めている。Snapfishアカウントを取得したユーザーは、それまでにMotionboxに保存したビデオをダウンロードしてSnapfish Home Videosにアップロードできる。

[発表資料へ]