PR

 NTTデータは2010年7月14日、特許庁の職員に対する贈賄の疑いで逮捕された同社の社員が同日付で東京地方検察庁に起訴された件で、自社Webサイトに謝罪文を掲載した。Webサイトには「このような事態に至りましたことは誠に遺憾であり、お客様、株主の皆様、ならびに関係する全ての方々に対して、改めて深くお詫び申し上げます」と記した。

 NTTデータは6月23日付で「社内調査委員会」を、7月8日付で第三者による「社外有識者検証委員会」を設置。事実関係の解明や再発防止に向けた社内体制の見直しなどを進めている。現時点で、「起訴された社員に対する社内の処分はまだ決定していない」(広報)という(関連記事1関連記事2)。