PR

 ミラクル・リナックスは2010年7月15日より、バックアップツール「MIRACLE System Savior」を開発したと発表した。物理マシンとVMwareなどの仮想マシンの混在環境、SANboot/FCマルチパス構成、クラスタ環境に対応し、初年度サブスクリプション価格は7万8000円。7月20日より、当初は日本ヒューレット・パッカード向けに販売する。

 「MIRACLE System Savior」は、オープンソースのバックアップツール「Mondo Rescue」をもとにミラクル・リナックスが開発した。オフラインバックアップ専用で、システムを停止して専用ライブCDでシステムを起動、デイスクイメージを取得する。Linux, Windows, VMwareESXに対応する。すでに日本ヒューレット・パッカードが手がけたシステムで稼動実績があるという。

 平日サポートを含むサブスクリプション価格は、物理サーバー1台あたり初年度7万8000円(税別)。24時間サポートを含むサブスクリプション価格は、物理サーバー1台あたり初年度12万4800円(税別)。

 ミラクル・リナックスでは、製品出荷後最長7年間サポートを提供するとしている。

■変更履歴
タイトルで「7万円代」としていましたが、「7万円台」です。お詫びして訂正します。タイトルは修正済みです。 [2010/07/ 09:42]