PR
写真●ネットスイートの田村元 代表取締役社長
写真●ネットスイートの田村元 代表取締役社長
[画像のクリックで拡大表示]

 ネットスイートは2010年7月21日、Web会議システム開発を手掛けるブイキューブと提携し、同社の機能を取り入れた企業向けSaaS「NetSuite Connect for V-CUBE」の提供を開始した。ネットスイートのCRMサービス「NetSuite」に、ブイキューブのWeb会議や動画配信サービス「V-CUBE」の機能を組み合わせて提供。顧客企業が動画を使った商談や商品説明、顧客サポート、オンラインセミナーなどを実施できるようにする。

 「文字や音声が主体だった当社のCRMサービスに、ビジュアルなやり取りをする機能を追加する。当社の顧客企業は、より強いリレーションシップを、彼らの顧客との間で作ってもらえる」。ネットスイートの田村元 代表取締役社長は、新サービスの利点をこう述べた(写真)。

 V-CUBEはオンラインセミナーの受講者やWeb会議の参加者の行動履歴データを、詳細に管理する機能を持つ。この行動履歴データをNetSuiteが提供する顧客データベースと組み合わせて、「見込み客の発掘や販促活動の投資対効果の分析などを効果的に実施できる」(ネットスイートの窪倉克彦システムエンジニアリング部長)。

 例えばWeb上での動画セミナーに参加した受講者が、セミナー中に講師と交わした文字チャットのデータやセミナーへの参加時間、参加中に閲覧したWebページなどを記録。これらの履歴データを基に見込み客に販促をかけたり、実際に販売した数量や顧客、売り上げ、利益とセミナー開催のコストを比較・分析したりできる。

 NetSuite Connect for V-CUBEはネットスイートの販売代理店であるアイネットが販売する。料金は初期費用が25万円から、月額料金が7万6000円から。今後3年で、300セットの販売を目指す。