PR

 日本通信は2010年7月23日、データ通信と音声通話に利用できるスマートフォン用のSIMカード「talkingSIM(トーキングシム)」を発表した。7月30日から同社のWebサイトで販売する。

 同社が4月から提供しているデータ通信サービス「b-mobileSIM U300」に音声通信の機能を追加した。NTTドコモの通信網を使って接続する。通信速度は最大で300kbps。

 基本料金は月額3960円。国内通話で最大25分に相当する1050円分の通話料金を含む。1050円分を超えた場合の通話料金は30秒21円。MNP(携帯電話番号ポータビリティ)にも対応するため、他社で利用していた電話番号を継続利用できる。

 日本通信は、海外で購入したSIMロックフリーのiPhone 3GS(技適マーク付き)で利用できることを確認した。そのほかの動作確認端末は、富士通のFOMA F1100、台湾HTCのHT-03Aなど。

■変更履歴
記事掲載当初、動作確認端末に「シャープのHYBRID W-ZERO3 WS027SH」が含まれていましたが、実際は動作確認端末ではありませんでした。お詫びして訂正いたします。本文は修正済みです。[2010/07/26 20:25]
記事掲載当初、通話料金は3分21円と表記していましたが、正しくは30秒21円でした。お詫びして訂正いたします。本文は修正済みです。[2010/8/24 17:15]