PR

 サイオステクノロジーは2010年7月27日、米国子会社であるSteelEyeをSIOS Technologyに社名変更すると発表した。「グローバル市場における存在感の拡大を目指す」としている。

 SteelEyeはクラスタリングソフトLifeKeeperを開発、販売している。サイオスは2006年6月にSteelEyeを買収。LifeKeeperを国内で販売してきた。

 社名変更にあわせて米国事業を強化、「クラウドとオープンソース・ソリューション事業を日本から世界へと拡大する」(サイオステクノロジー)ことを狙う。社名変更は2010年10月1日を予定している。