PR
画面●PlateSpin Protect 10の管理画面
画面●PlateSpin Protect 10の管理画面
[画像のクリックで拡大表示]

 ノベルは2010年7月28日、バックアップソフトの新版「PlateSpin Protect 10」および、バックアップ用ハードアプライアンスの新版「PlateSpin Forge 3」を提供開始した。いずれも、従来のWindowsに加えてLinuxも保護対象とした(画面)。

 PlateSpin Protectは、本番サーバーのデータをバックアップしておき、障害時は仮想マシンをバックアップサーバーとして起動し業務継続を図る。バックアップ対象のサーバーは、物理サーバーでも仮想マシンでもかまわない。バックアップデータを差分転送することで、本番サーバーと同期を取っている。今回、SUSE Linux Enterprise Server 10/11、Red Hat Enterprise Linux 4/5を保護対象に加えた。

 PlateSpin Forgeは、同 Protectと同様の仕組みでバックアップを実現するハードアプライアンス。管理ソフトやストレージ、ハイパーバイザー(VMware ESX 3.5)やWebインタフェースを統合。最大25台のサーバーをバックアップ対象にできる。今回、ディスク容量を従来の2.5T(テラ)バイトから3.5Tバイトに引き上げた。