PR
図 電子写真集アプリの画面イメージ
図 電子写真集アプリの画面イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 テレビ東京とBSジャパン、テレビ東京ブロードバンドの3社は2010年7月29日、iPhoneおよびiPad向けに、ドキュメント音楽番組「What a wonderful world! 美しい地球への讃歌」の電子写真集アプリを8月にリリースすると発表した(図)。

 「What a wonderful world! 美しい地球への讃歌」は、2009年12月から2010年6月まで国際宇宙ステーション(ISS)に滞在していた宇宙飛行士の野口聡一氏が、宇宙から撮影しTwitterで公開した地球の写真の数々と、国内外で活躍する一流ミュージシャンの奏でる楽曲がコラボレートしたドキュメント音楽番組という。この番組の「写真集」を要望する声が多かったため、今回のアプリを開発した。宇宙航空研究開発機構(JAXA)と米航空宇宙局(NASA)の協力の下で、テレビ東京が企画を、テレビ東京ブロードバンドおよびヤッパが制作と開発を行った。

 宇宙から見た東京の夜景やスペースシャトルなど、野口氏がTwitterにアップした写真(200枚)を、英語のツイートとともに写真集として閲覧できる。英語のコメントの和訳表示にも対応する。 宇宙から撮影した地球の位置を「地図ボタン」で探したり、番組に出演した坂本龍一氏の楽曲を写真集のBGMとして再生したりする機能も搭載した。なお気に入ったページの写真は、ダウンロードすることができる。価格は230円である。

 テレビ東京など3社は、「2010年10月のテレビ東京ホールディングスの誕生を控え、今回の取り組みは3社による協力作業の先駆け」と位置付けている。またテレビ東京は、「電子書籍やスマートフォンアプリケーションを新たな番組の二次利用コンテンツの表現の場と考えて、引き続き企画や検討を行っていく」としている。

[報道資料へ]