PR
Zend Serverのコンソール画面
Zend Serverのコンソール画面
[画像のクリックで拡大表示]

 イスラエルのZend Technologiesは米国時間2010年7月29日、PHP(Hypertext Preprocessor)関連のWebアプリケーションサーバーや統合開発環境をライセンス数無制限で利用できる新契約メニュー「Zend Unlimited Subscription」を発表した。各種サポートも受けられる。料金は年額5万ドルから。

 この契約メニューを利用すると、サーバーインスタンスを必要に応じて追加できる。開発環境やサーバーを増やしても、新たなライセンス取得コストが発生しない。オンプレミス(自社運用)サーバーとクラウドコンピューティングの両環境で利用できる。

 対象製品は、Webアプリケーションサーバー「Zend Server」、クラスタ運用管理ソフト「Zend Server Cluster Manager」、統合開発環境「Zend Studio」。24時間365日体制の電話サポートやアップデート/セキュリティ修正パッチも提供する。

 Zendは、今回のライセンス形態で、すでに米国と欧州の大手企業と契約を結んだとしている。

[発表資料へ]