PR
7枚複写に対応する「VP-F2000」
7枚複写に対応する「VP-F2000」
[画像のクリックで拡大表示]

 セイコーエプソンは、7枚複写に対応した106けた水平型のインパクトプリンター「VP-F2000」を2010年10月14日に発売する。7枚複写は、国内の同クラスのインパクトプリンターでは最多という。価格は11万8000円(税抜き)。

 12インチ幅までの伝票を給紙可能。卸業や流通業の「チェーンストア伝票」、産廃業や建設業の「産業廃棄物管理票、直行用マニフェスト/建設系廃棄物用マニフェスト」に対応する。印字速度は漢字全角毎秒146字で、ドットインパクト方式106けたモデルでは国内最高速という。英数字・カナは同330字。

 従来モデル比で設置面積を10%削減し、重さを約28%軽量化した。本体寸法は幅480×奥行き370×高さ210mm、重さ約6.8kg。また、1000万文字印字可能なインクリボンを採用し、スリープモード時の消費電力を約2.7Wに抑えるなど、省資源化・省エネを図った。使用済みリボンカートリッジの「引き取り回収サービス」も用意した。

 インタフェースはUSBとパラレル。対応OSはWindows 7/Vista/XP/2000/Server 2008/Server 2003、MS-DOS。1年間で2000台を販売する予定。なお、パートナー向けサイトから提供するソフトウエア開発キットで、プリンター監視機能を備えたシステムを構築できる。