PR

 ニワンゴは2010年8月3日、同社が運営する動画配信サービス「ニコニコ動画(9)」で、有料会員(プレミアム会員、月額525円)の加入者が、同日に90万人を突破したと発表した。年内に100万人達成を見込むという。

 ニコニコ動画のプレミアム会員サービスは2007年6月18日に始まった。2010年3月5日には会員数70万人を達成し、その後5月17日に80万人、8月3日に90万人を突破した。直近では約2カ月半に10万人のペースで会員数が増えている。

 同社は有料サービスの会員数が増えている要因として「ニコニコ生放送」サービスの利用者数が堅調に伸びていることを挙げる。ニワンゴが提供する公式生放送番組の数は、2010年5月の156番組に対し6月は219番組、7月は179番組と徐々に増えている。事業仕分け全編や小惑星探査機はやぶさ帰還の生放送など、地上テレビ放送では視聴できない番組が人気だったという。

 ニコニコ動画関連の基本サービスは、ID登録をすれば無料で利用できる。有料のプレミアム会員に加入すると、混雑時の低画質モードを回避するなど、サービスをより快適に楽しめるようになる。無料登録を含めたID登録者数は8月3日現在、ニコニコ動画が約1788万人、携帯電話機向けサービス「ニコニコ動画モバイル」が約538万人である。

[発表資料へ]