PR

 日本通信は2010年8月6日、iPhone4で使えるSIMカード「b-microSIM」を8月中に販売すると、2011年3月期第四半期の決算説明会の場で発表した。

 日本通信はNTTドコモから回線を借り受けてエンドユーザーに提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)であるため、b-microSIMを使えばiPhone4をNTTドコモの回線で利用できるようになる。日本通信の福田尚久氏(代表取締役専務COO)は、「b-mobileSIMは300kbpsに速度を制限しているが、iPhone4向けに出すb-microSIMは、300kbpsよりも速度の上限を上げる」と述べた。

 b-microSIMは、通話も利用できるタイプとデータ通信専用のタイプを用意する。前者は月々3785円(無料通話1050円分を含む)で、後者は2980円を予定しているという。日本で販売しているiPhone4はSIMロックがかかっているため、SIMロックフリー版のiPhone4を海外で購入する、または日本に輸入されたものを購入する必要がある。