PR
Quattro Wireless閉業の告知
Quattro Wireless閉業の告知
[画像のクリックで拡大表示]

 米Appleは、傘下のモバイル広告事業Quattro Wirelessを閉業することを、Quattro WirelessのWebサイトで明らかにした。米国時間2010年9月30日より、Quattro WirelessはAppleのモバイル広告ネットワーク「iAd」向けの広告のみをサポートすることになる。

 Quattro WirelessはAppleが今年1月に買収した会社で(関連記事)、モバイル向けWeb広告やスマートフォン向けアプリケーション内広告を手がけていた。買収額は2億7500万ドルと見られる。

 Quattro WirelessのWebサイト上に掲載された声明によると、来月よりQuattro Wirelessの全リソースをiAdに集中し、既存の広告キャンペーンは段階的に終了するという。

 Appleは6月にモバイルOSの新版「iOS 4」をリリースし、同OSで稼働するiAdサービスを7月に開始した(関連記事)。海外メディア(Reuters)によると、iAdの1000インプレッション当たりの広告コスト(CPM)は10ドル、1クリック当たりの広告コスト(CPC)は2ドルで、広告キャンペーン展開には100万ドルかかるという。