PR

 放送衛星システム(B-SAT)は2010年8月24日、午後2時21分頃から同34分頃までの約13分間、放送衛星「BSAT-3a」の一時的な姿勢変動により、BSデジタル放送が停波したと発表した。

 これにより、第1、3、5、9、11、13、15、17チャンネルの放送が一時的に視聴できなくなった。B-SATは、「緊急対応により姿勢変動は回復したが、予備衛星への切り替えを実施した。現在、原因究明中」としている。