PR
新製品について説明するシマンテック コンシューマ事業部門 リージョナルプロダクトマーケティング シニアマネージャの風間彩氏
新製品について説明するシマンテック コンシューマ事業部門 リージョナルプロダクトマーケティング シニアマネージャの風間彩氏
[画像のクリックで拡大表示]
「ノートン インターネットセキュリティ 2011」のパケージ
「ノートン インターネットセキュリティ 2011」のパケージ
[画像のクリックで拡大表示]
新機能「ノートンオンライン ファミリー」の画面。ノートンユーザーでなくとも、無償で利用することが可能
新機能「ノートンオンライン ファミリー」の画面。ノートンユーザーでなくとも、無償で利用することが可能
[画像のクリックで拡大表示]

 シマンテックは2010年8月25日、セキュリティ対策ソフトの新版「ノートン インターネットセキュリティ 2011」を発表した。8月27日より販売を開始する。新版では、危険なWebサイトにアクセスしようとすると遮断するように機能を強化したほか、保護者が子供のインターネット利用状況をチェックできる「ノートンオンライン ファミリー」機能を新たに搭載した。

 ノートン インターネット セキュリティは、ウイルス対策やファイアウォール、フィッシング対策などの機能を備えたセキュリティ対策ソフト。新版では、機能強化として、検索サイトで検索した結果に含まれる危険なWebサイトにアクセスした際に、アクセスを遮断するようにした。従来のバージョンでは、危険であることを示す赤いマークを表示していたが、ユーザーがリンクをクリックした際にアクセスは遮断していなかった。

 このほか、保護者が子供のインターネット利用状況をチェックできる機能「ノートンオンライン ファミリー」を新たに搭載した。子供がアクセスしたサイトや検索キーワードを把握可能である。この機能は単体で無償提供しており、ノートンユーザー以外も利用できる。

 価格はオープンで、推定実売価格は6480円。ウイルス対策に機能を限定した「ノートン アンチウイルス 2011」(推定実売価格は4980円)も同時に発売する。