PR

 企業のセキュリティ担当者が集まるユーザー会「日本CISO協会」が2010年9月1日に発足した。ITベンダー、通信事業者、サービスプロバイダなど33社が参加。CISO(最高情報セキュリティ責任者)の位置付けや情報セキュリティの課題などについて、ユーザー同士の情報共有を図る。

 同日開催した第1回総会では、国内におけるCISOの意義やグローバル規模でのセキュリティ対策などの課題を確認。理事会の設置やセキュリティベンダーとしての協会参加の是非といった運営方針は今後固める。次回は10月中に勉強会などのイベントを開催する予定。

 9月1日時点の参加企業は、あずさ監査法人、クレオ、JUKI、セブン&アイ・ホールディングス企業年金基金、ソフトバンクテレコム/ソフトバンクBB/ソフトバンクモバイル、東京海上日動システムズ、NEUSOFT Japan、ネットマークス、ミクシィなど計33法人。

日本CISO協会