PR
[画像のクリックで拡大表示]

 東芝は2010年9月2日(現地時間)、Android搭載タブレット「FOLIO 100」を2010年10月からヨーロッパなどで発売すると発表した。iPad(9.7インチ)より大きな10.1インチのタッチパネルを搭載し、価格は税別で329ユーロ(約3万5500円)から。3G回線対応モデルは2010年の後半に発売する。日本での発売は未定。

 画面の解像度は1024×600ピクセルで、マルチタッチによるズームも可能。前面に130万画素のカメラを備え、本体の大きさは281×181×14mm。重さは760グラム。HDMIコネクタを備え、テレビへのHD動画出力が可能。DLNAもサポートする。SDカードスロット、USB 2.0コネクタを備え、無線LANとBluetoothに対応する。

 CPUはNVIDIA Tegra 2。内蔵ストレージ容量は16Gバイト。バッテリー寿命は65%の時間をWebブラウジング、10%をビデオ再生に利用し、25%がスタンバイ時間の場合で7時間。OSにはAndroid 2.2(Froyo)を搭載している。

 Flashコンテンツの再生が可能で「Adobe Flash Player 10.1との完全な互換性を備える」(東芝)としている。

[発表資料]