PR

 スター・チャンネル(本社:東京都千代区、COO取締役社長:木田由紀夫氏)は2010年9月21日、ハイビジョン多チャンネル放送サービス「スカパー!HD」において、2010年12月1日に「スター・チャンネルプラスハイビジョン」(626ch)を開局すると発表した。映画専門として3チャンネルのハイビジョン放送の提供する体制となる。

 「スター・チャンネルプラスハイビジョン」は、24時間本語吹替え版をハイビジョン画質で放送する「映画吹替え専門チャンネル」である。三つのハイビジョン放送の名称とチャンネル番号は、「スター・チャンネルハイビジョン」(625ch)、「スター・チャンネルプラスハイビジョン」(626ch)、「スター・チャンネルクラシックハイビジョン」(627ch)である。

 スター・チャンネルハイビジョンは、11月1日に626chから625chに変更になる。スター・チャンネルプラスは、12月1日に316chから626chに引越しし、ハイビジョン放送局として開局する。スター・チャンネルクラシックハイビジョンは、現状のままである。

[関連ページ]