PR

 大手小売りチェーンの米Targetは米国時間2010年9月24日、米Appleのタブレット型コンピュータ「iPad」の販売取り扱いについて発表した。10月3日に全米1743店舗でiPadの販売を開始する。

 Target店舗では、Wi-Fi無線LANに対応した16Gバイト~64Gバイトモデルや、Wi-Fiおよび第3世代(3G)ネットワーク対応版など各種モデルを取り扱う。専用ケース、「iBooks」と「iTunes」で使えるギフトカード、充電器などが付属し、Wi-Fi対応16Gバイトモデルの販売価格は499.99ドルから。

 iPadはApple直営店以外に、米Best Buyの店舗でも販売している。米メディアの報道(CNET News.com)によると、Best BuyではiPad発売と同時に約半分の店舗で販売を始めたが、9月26日から全店舗に取り扱いを拡大した。

[発表資料へ]