PR

 KDDIは2010年9月28日、「ケーブルプラス電話」を提供するケーブルテレビの局数が、同時に業務提携を発表したKCN京都で100局を突破したと発表した。

 ケーブルプラス電話は、KDDIのCDN(Contents Delivery Network)と各局のケーブルテレビ網を活用した固定電話サービスの名称。2005年10月に提供を開始した。相互間の通話料が無料となるケーブルプラス電話の契約数は、2010年9月現在で110万回線を超えているという。

[発表資料へ]
[提供局の一覧]