PR

 カナダのKoboは現地時間2010年9月19日、電子書籍リーダーの新製品「Kobo Wireless eReader」を発表した。Wi-Fi(802.11 b/g)接続機能を搭載し、従来機種より性能を向上した。10月に出荷を開始する予定で、価格は139.99ドルである。

 Kobo Wireless eReaderでは、同社のオンラインストアに無線アクセスし、220万タイトルの作品から購入できる。新聞や雑誌などを定期購読するば、発行の度に無線経由で受信できる。オンラインストアへのアクセスは、「Shop」ボタンを押すだけでよい。

 Koboは、米Appleの「iPad」および「iPhone」、カナダResearch In Motion(RIM)の「BlackBerry」、Android搭載端末やパソコン(Windows、Mac OS、Linux)用のアプリケーションを無償配布している。そのため、同社製リーダーで購入した電子書籍は、これらのデバイスでも閲覧できる。

 国際的な電子書籍ファイルフォーマット仕様「EPUB」や米Adobe Systemsの文書ファイルフォーマット仕様「PDF」といったオープンな規格をサポートする。利用者は地元図書館などから無償の電子書籍を借りて読める。

 Kobo Wireless eReaderの大きさは184mm×120mm×10mm、重量は221g。6インチの米E Ink製電子ペーパーディスプレイを採用し、これまでより文字を読み易くした。ページめくり速度は従来の2.5倍に高め、電子書籍のダウンロード速度も向上した。

 1Gバイトのメモリーを内蔵し、1000冊分のコンテンツを保存できる。拡張カードスロットを使えば最大5000冊にまで増える。小説、自叙伝、哲学分野の100タイトルがあらかじめインストールされている。

[発表資料へ]