PR

 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)は2010年9月30日、フレームリレー・サービス「スーパーリレーFR」とセルリレー・サービス「スーパーリレーCR」の提供を2011年3月31日に終了すると発表した。2サービスの提供終了に伴い、IP-VPNのアクセス回線にフレームリレーやセルリレーを利用するサービスも終了する。これにより、NTTコムは国内でのフレームリレー、セルリレーの全サービスを終了することになる。

 同社は今年3月31日にスーパーリレーFRとスーパーリレーCRの新規受け付けを停止していた。8月末時点で両サービスを利用中の企業数は、スーパーリレーFRが約5000契約、スーパーリレーCRが約30契約という。NTTコムは今後、ユーザー企業に対してIP-VPNや広域イーサネットへの移行を勧めていく計画だ。

 国際回線としてのフレームリレー、セルリレーは現時点ではサービス終了の予定はないという。ただし、2008年8月31日に新規加入は停止している。