PR

 米Yahoo!の新たな幹部流出が明らかになった。米Walt Disneyは米国時間2010年10月3日、同社のインタラクティブメディア事業であるDisney Interactive Media Group(DIMG)の共同プレジデントに、元Yahoo!メディア部門責任者のJames Pitaro氏を任命したと発表した。10月18日付けで就任する。

 Pitaro氏は「Disney Online」サイトの責任者となり、Disneyブランドの各種オンラインサイトやソーシャルメディアにおける消費者向けサービスの強化に取り組む。また、Disneyのソーシャルメディア向けマーケティング代理店DigiSyndも監督する。

 Disneyによると、Pitaro氏はYahoo!において、スポーツサイト「Yahoo! Sports」の拡大に貢献し、その後Yahoo! Sportsのほかニュースやエンターテインメント、ライフスタイルなどあらゆるサイトを統括するメディア部門のバイスプレジデントを務めた。

 Yahoo!では幹部辞任が相次いでおり、9月30日にYahoo!は米証券取引委員会(SEC)への提出書類で、米国事業担当執行バイスプレジデントのHilary Schneider氏が退社する意向であることを明らかにしている。

 また米メディア各社(New York TimesAssociated Pressなど)の報道によると、モバイルおよびオーディエンス事業担当執行バイスプレジデントのDavid Ko氏もYahoo!を去る予定という。

[発表資料(Disneyのプレスリリース)]