PR

 ディーツー コミュニケーションズとインタラクティブ・プログラム・ガイドは2010年10月4日、携帯電話機向けアプリ「Gガイド番組表リモコン」の追加機能としてユーザー参加型ミニアプリ「みんなのきもち」の提供を同日に開始したと発表した。対象は、NTTドコモの携帯電話機(2008年冬モデル以降)である。

 Gガイド番組表リモコンは、テレビ番組表とテレビリモコン機能を一つにしたアプリ。知りたいテレビ番組の番組情報を取得できる。「みんなのきもち」は、このGガイド番組表リモコンと連動する最初のミニアプリである。

 「みんなのきもち」は、テレビ番組を見ながらその感情をリアルタイムにたくさんのユーザーと共有できる。利用者は、放送中の番組ごとに作られた「部屋」にアクセスして、その番組がどれくらい盛り上がっているのか、あるいは他のユーザーがどのような感情でその番組を見ているのかを、画面上のキャラクターの数や表情から知ることができる。さらに、利用者自らもその感情の輪に、「笑い」「怒り」「泣き」「驚き」の4種類の感情を表現して参加することができる。

 「みんなのきもち」のトップページは、現在放送中の番組名の一覧と「部屋」内のキャラクターの主な表情が表示される。「みんなのきもち」の利用料は無料で、会員登録も不要である。

 Gガイド番組表リモコンでは、「みんなのきもち」を皮切りに、利用者が好みに合わせて機能やコンテンツをカスタマイズすることを可能にする「ミニアプリ」を今後随時追加し、多機能メディアとして利用者の「映像がある生活」をサポートしていくという。

[発表資料へ]