PR

 アイキャストとNTTぷららは2010年10月12日、両社が運営する映像配信サービス「ひかりTV」のテレビサービスで、放送中の番組を番組の最初まで戻って、追いかけて再生できる機能「さいしょから機能」の試験提供を、10月14日に開始すると発表した。

 今回、さいしょから機能対応として試験提供する番組は、ひかりTVの独自編成チャンネル「ひかりTV STYLE1ハイビジョン(100ch)」で放送する日本プロ野球パシフィック・リーグ クライマックスシリーズのファイナルステージ全試合である。番組放送中に同機能の利用を開始すれば、視聴途中で巻き戻しや一時停止をしても、番組開始から12時間以内は視聴できる。

 「ひかりTV」の「お値うちプラン」と「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」「基本放送プラン」のプランの加入者は、さいしょから機能を無料で利用できる。同機能に対応するセットトップ・ボックスは、「Picture Mate 700」と「Stream Cruiser ST-770」、「M-IPS200」である。

[発表資料へ]