PR
Facebookとの連携画面
Facebookとの連携画面
[画像のクリックで拡大表示]

 ルクセンブルグのSkype Technologiesは現地時間2010年10月14日、Windows向けVoIPソフトの新版「Skype 5.0 for Windows」を正式リリースした。ユーザーインタフェースを刷新し、利用履歴や更新状況などの情報を集約する「Skype Home」を新設したほか、米FacebookのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)サイト「Facebook」との連携機能を組み込んだ。

 Facebookとの連携画面では、直接Facebookの「News Feed」機能にアクセスし、情報更新やコメント投稿などを確認することができる。関心のあるコンテンツにコメントを書き込んだり、「like(いいね)」を付けたりすることも可能。

 また、Facebookの電話帳にアクセスして、友だちの携帯電話や固定電話に電話をかけたり、ショートメッセージを送信できる。相手のFacebookユーザーがSkypeを導入していれば、Skypeユーザー同士の無料通話が楽しめる。

 このほか、3人以上のグループでのビデオ通話機能をベータ版として提供する。接続トラブルなどにより中断した通話を復旧する機能が向上しており、通話中の音声と映像の品質測定機能などを備える。

 新版はSkypeのWebサイトを通じて無償で入手可能。Windows 2000/XP/Vista/7に対応する。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]