PR
写真●イーディーコントライブの「コンテンツガーディアン」で作成したコピー禁止USBメモリーからファイルをコピーしようとした場合の画面
写真●イーディーコントライブの「コンテンツガーディアン」で作成したコピー禁止USBメモリーからファイルをコピーしようとした場合の画面
[画像のクリックで拡大表示]

 イーディーコントライブは2010年10月18~20日に開催中の「Security Solutions&ERM 2010」(ITpro EXPO 2010と併催)で、10月15日に発売したコピーガード付きドライブ作成ソフト「コンテンツガーディアン」を展示している。新製品を利用することで、ファイルコピーや印刷、コピー&ペーストを禁止するUSBメモリーやDVD-Rを簡単に作成できることをデモンストレーションしている。

 コンテンツガーディアンを利用すると、USBメモリーやDVD-R内に本来のドライブとは別の暗号化ドライブを作成する。暗号化ドライブ内に配置したファイルは、ファイルのコピーや印刷、クリップボードへのコピー、メールへの添付などを禁止できる。「OSのカーネルレベルで監視しているので、どのようなアプリケーションでファイルを開いても同様にコピーなどを禁止できる」(説明員)という。

 コンテンツガーディアンを使ってコピー禁止ドライブを作成するには、イーディーコントライブが用意する専用USBメモリーや専用DVD-Rが必要になる。価格はオープン。実勢価格はドライブ作成ソフトの「ライティングウェア」が39万8000円。専用USBメモリーは4Gバイト版が4600円、8Gバイト版が7000円、16Gバイト版が1万2000円。専用DVD-Rは100枚で3万5000円。