PR
「McAfee Encrypted USB version1.3」
「McAfee Encrypted USB version1.3」
[画像のクリックで拡大表示]

 マカフィーは、セキュリティ機能を備える暗号化USBメモリーの新版「McAfee Encrypted USB version1.3」を2010年10月21日発売する。機密データの漏えいを防ぎながら、持ち歩けるストレージ製品で、新たにWindows 7に正式対応した。

 USBメモリー内にコピーまたは移動したデータを暗号化して安全性を確保する。権限を持つユーザーのみに利用を制限することが可能で、あらかじめ組み込まれたウイルス対策エンジンでファイルのチェック、ウイルスの除去を行う。ウイルス定義ファイルは無償で更新する。

 暗号方式は「AES-256」を搭載し、米国政府が利用する情報通信機器のガイドライン「FIPS-140-2」認証に対応した。同社のセキュリティマネジメントコンソール「McAfee ePolicy Orchestrator(ePO)」を利用して全社規模で一元管理もできる。

 希望小売価格は、1GBモデルが1万290円、2GBモデルが1万5750円、4GBモデルが2万790円、8GBモデルが3万6750円。