PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Verizon Wirelessは現地時間2010年10月20日、米Googleのモバイルプラットフォーム「Android 2.2」をベースにした韓国Samsung製の端末「Galaxy Tab」を11月11日に発売すると発表した。希望小売価格は599.99ドル。

 Galaxy TabのCPUは、動作周波数1GHzの「Cortex A8 Hummingbird」プロセサ。7インチのタッチ式WSVGA(1024×600)ディスプレイを備え、大きさは7.4インチ(約190mm)×4.7インチ(約120mm)×0.45インチ(約12mm)。300万画素のデジタルカメラと130万画素のビデオチャット用カメラ、米Adobe Systemsの「Flash Player 10.1」を搭載する。Wi-Fi無線接続と第3世代(3G)通信ネットワークに対応する。

 Verizon WirelessはGalaxy Tab向けデータプランをオプションで提供する。データ容量1Gバイトのプランの場合、月額利用料は20ドルである。

 なお同社は、10月28日に米Apple製タブレット端末「iPad」の販売を開始する。扱うのはWi-Fi対応版のみ。モバイルWi-Fiルーター「MiFi 2200 Intelligent Mobile Hotspot」が付属した16Gバイトモデルの希望小売価格は629.99ドルだ(関連記事:VerizonとAT&TがiPad販売を開始、Verizonはモバイルルーター付属)。

[発表資料へ]