PR

 テレビ大阪は2010年10月22日、フラッシュマーケティング型の共同購入サイト「半額市場~プレミアム~」のサービスを11月15日に開始すると発表した。関西エリアにおける放送事業者のこのサービスへの参入は、「初めての試み」という。

 フラッシュマーケティングは、商品やサービスの提供に当たり、時間軸の制限を設けて割引や特典を付与したクーポンを販売するサービスの総称を指す。大幅な割引率のクーポン券の購入希望者を限られた時間内にWeb上で募り、購入者が募集人数以上に達すればクーポンを販売する。

 半額市場~プレミアム~では、テレビ大阪がスポットCMおよび番組内で告知を行い、クーポン購入者をWebサイトへ誘導する。Webサイト上では、飲食店を中心に、美容や宿泊、レジャーなどのクーポンを定価のおよそ半額で販売する予定である。大阪を中心とした関西エリアの店舗やサービスの選りすぐりの「プレミアクーポン」を用意し、「地域密着型の高級感あふれる商品を特別価格で提供する」(テレビ大阪)という。

 今回のサービス開始に先駆けて、2010年11月1日からtwitterフォロワー獲得のためのプレゼントキャンペーンを行う。地域の商店街などとの連携も検討している。