PR

 米Googleは現地時間2010年10月26日、ジャーナリズムのイノベーション活動を支援するため総額500万ドルの寄付を行うと発表した。既に米国の私設財団The John S. and James L. Knight Foundation(Knight Foundation)が200万ドルを受け取っている。300万ドルについては詳細を明らかにしていないが、米国外で同様のジャーナリズム支援活動を行っている団体に寄付するとしている。

 Knight Foundationは、100万ドルをその助成金プログラムに、残りの100万ドルを「Knight News Challenge」と呼ぶジャーナリズム技術革新コンテストの財源に充てる。これまでこのコンテストを通じ、米EveryBlockなどの新興企業が支援を受けている(関連記事:MSNBC.com,ローカル・ニュース・アグリゲーションのEveryBlockを買収)。

 GoogleのNikesh Arora国際事業担当社長は、「これまで報道機関と協力して製品、サービスの開発を進めてきたが、一方で草の根レベルでイノベーションを後押ししていくことも重要」と述べている。デジタル時代におけるジャーナリズムの新しいアプローチを開拓している団体を支援していきたいとしている。

[Google公式ブログへの投稿記事]
[Knight Foundationの発表資料]