PR

 電通は2010年10月29日、任天堂と共同で事業展開している動画配信サービス「Wiiの間チャンネル」を11月1日にリニューアルし、ショッピングサービス「Wiiの間ショッピング」を追加すると発表した。

 「Wiiの間ショッピング」は、オリジナル商品に加えてモール形式で参加する出店企業の商品で構成する。「Wiiの間チャンネル」の運営会社であるWiiの間と千趣会が共同で「Wiiの間ショッピング」を運営する。動画配信サービス「Wiiの間チャンネル」に協賛している広告主は、「Wiiの間ショッピング」と組み合わせることで、ユーザーへの製品告知から販売までが可能となる。

 「Wiiの間ショッピング」は、(1)Wiiリモコンを使いテレビで24時間ショッピングできる、(2)大画面テレビを家族みんなで見ながら商品を選べる、(3)オリジナル商品のほか、「食品」「日用品」「ファッション」「家具」など常時1万点以上の品揃えがある、(4)一部商品では商品紹介映像を見られる、(5)「クレジット」と「コンビニ先払い」、「代引き」による決済に対応し、画面操作による注文のほか電話注文も可能(電話注文の支払いはクレジットと代引きに対応)――といった特長を持つ。ネットショッピングに慣れていない人でも安心して使えるショッピングサービスを目指すという。

[電通の発表資料へ]
[千趣会の発表資料へ]