PR
図1●Touch Friendsの利用イメージ
図1●Touch Friendsの利用イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 インデックス・ホールディングスは2010年11月8日、FeliCa搭載端末同士をタッチすることで相性診断やメールアドレスの送信などが手軽に行えるAndroidアプリケーション「Touch Friends」を発表した。NTTドコモが同日発表した「LYNX 3D SH-03C」(関連記事)などのFeliCa搭載端末で動作する。11月下旬からAndroidマーケットを通じて無料で提供する予定だ。

 FeliCa搭載のAndroid端末でTouch Friendsを起動し、端末のFeliCaポートに別のFeliCa搭載端末(Android端末でなくてもよい)をかざすと、画面に相性診断結果が表示される(図1)。相性が高い場合にはアプリの画面に「メアド交換」というボタンが表示され、相手に自分のメールアドレスを送信できる。ただし、メールアドレスの送信機能については、相手がKDDIまたはソフトバンクモバイルのFeliCa対応端末を利用しているときのみ利用できる。