PR
写真●NTTドコモの発表会でスピーチする、米エバーノートのフィル・リービンCEO
写真●NTTドコモの発表会でスピーチする、米エバーノートのフィル・リービンCEO
[画像のクリックで拡大表示]

 2010年11月8日に開催されたNTTドコモ新製品発表会で、米エバーノートのフィル・リービンCEOがゲストとして登壇(写真)。同社のクラウドメモサービス「Evernote」について、スマートフォン関連のアップデート情報を発表した。

 まず、NTTドコモが自社のAndroid搭載スマートフォン購入者全てを対象に、Evernoteのプレミアム会員権を1年分バンドルするキャンペーンを開始する。既にプレミアム会員であるユーザーは、1年間プレミアム会員の期間が延長される。キャンペーン対象は、2011年5月1日までにNTTドコモのAndroid搭載スマートフォンを購入した人と、既にNTTドコモのAndroid搭載スマートフォンを購入している人。携帯電話端末に対してEvernoteのプレミアム会員権をバンドルするのは世界初となる。

 また、Android版のEvernoteクライアントソフトについて、最新バージョンの提供を発表した。この新版では、既存バージョンの改良ではなく一から作り直し、ユーザーから要望が多かった「ローカルノートブック」の機能を搭載する。これはパソコン版クライアントソフトには搭載している機能で、インターネットに接続していない状態でもノートブックが使えるようになる。なお、ローカルノートブック機能を使うには、Evernoteのプレミアム会員である必要がある。

 新しいAndroid版クライアントソフトには、スマートフォン側のカメラ機能からEvernoteに直接アップロードする機能も搭載する。従来版では、Evernoteクライアントソフトのカメラ機能を使ってアップロードする必要があった。

 なお、同日発表したNTTドコモのAndroid搭載スマートフォン全機種には、この新版のEvernoteクライアントソフトをインストールするためのインストーラーがプリインストールされている。

 新しいAndroid版Evernoteクライアントソフトは、11月8日の夜からダウンロードできるようになる予定だ。

[NTTドコモのキャンペーン紹介ページ]