PR

 サイバーエージェントは2010年11月10日、同社の全エンジニアとクリエイターが所属する新規開発局の社員200名にAndroid携帯端末を支給すると発表した。2010年12月より開始する。

 同社ではスマートフォンを2011年度の注力分野としている。同社は2010年11月1日に「アメーバピグfor Androidβ版」を公開しており、今後も「Ameba」のスマートフォンサービスを拡充するとしている。iPhoneについては、2010年1月に「Ameba iPhoneアプリ」をリリースしており、2010年6月にはエンジニアやクリエイターを対象にiPhoneやiPadの購入補助を実施している。

 「スマートフォン向けサービスの開発強化にあたり、開発者のスマートフォン利用は不可欠」(サイバーエージェント)という考えから支給を実施したという。同社では今後も、スマートフォン分野における新サービスの開発・提供を積極的に進めるとしている。